GP Academy若年歯科医師向け実習教育講座

歯冠修復・歯内療法コース

MID-G会員99,000円(税抜)
一般110,000円(税抜)

カリキュラムの特色

これから必要となるさまざまな形態の窩洞形成や支台歯形成、基礎的な根管形成など歯に関する基本的手技を反復しながら基礎から学ぶコースです。
歯冠修復・歯内療法コース各種模型
curriculumカリキュラム agenda課題 method実習スタイル
1回目

窩洞形成

2級・3級・4級・5級の窩洞形成やアンレー形成を行ないます。 手に持って実習
2回目

CR修復

2級・3級・4級・5級のCR修復やWSD修復を行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)
3回目

保険インレー窩洞形成
アンレー形成

保険診療を想定し、2級インレー窩洞形成やMODインレー窩洞形成、アンレー形成を行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)
4回目

自費インレー窩洞形成
アンレー形成

自費診療を想定し、2級セラミックインレーやMODゴールドインレー、セラミックアンレーなどの形成を行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)
5回目

支台歯形成

レジン前装冠やレジンジャケットクラウン、メタルクラウンなどの形成を行ないます。 手に持って実習
6回目

保険支台歯形成

保険診療を想定し、レジン前装冠やレジンジャケットクラウン、メタルクラウンの形成から印象採得までを行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)
7回目

自費支台歯形成

自費診療を想定し、ジルコニアクラウンやハイブリッドクラウンの形成からTEK製作までを行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)
8回目

ラミネートベニア形成

ラミネートベニアの形成を、上顎前歯6部位を対象に行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)
9回目

歯内療法修復の基本

髄室開拡から根管拡大・形成、根管充填、仮封までの基本的な術式を行ないます。 手に持って実習
10回目

歯内療法修復

基本的な術式に加え、電気的根管長測定やステップバック法での根管形成・拡大などを行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)
11回目

支台築造

築造窩洞形成やレジンコア築造、印象採得を行ないます。 診療用チェアーに取り付けて実習
(マネキン使用)

推奨歯冠修復・歯内療法マネキン付コース

MID-G会員137,500円(税抜)
一般148,500円(税抜)
上記の歯冠修復・歯内療法コースに38,500円のご負担にてマネキンが付くコースをご用意しました。GP Academyコースでは、診療用チェアーを用いた実習トレーニングが多数あります。その際、マネキンの使用が必須となっています。ご用意いたしましたマネキンは、手軽に持運び可能な【シンプルマネキン】を採用しております。このシンプルマネキンは移動やセッティングにも労力や時間がかかりにくいよう、軽量かつコンパクトに設計したエコノミータイプのシミュレーターとなっております。
マネキンをお持ちでないお客様は、この機会にマネキン付きコースにて受講されることをお勧めします。

マネキン付コースの構成

シンプルマネキンIII 基本セット

シンプルマネキンIII 基本セット

マネキンの本体です。

プラス
頬粘膜ボックス フルカバーSPMIII

頬粘膜ボックス フルカバーSPMIII

口腔領域を認識しやすいよう頬粘膜を想定したカバーです。

プラス
ヘッドレストマウント SPMIII

ヘッドレストマウント SPMIII

マネキンを診療用チェアーに取り付けるためのマウントユニットです。

様々な場面で使えるシンプルマネキンIII

今回お申込みいただくシンプルマネキンⅢは、コース修了後にも院内の練習はもちろんのことスタディーグループでの集合研修など様々な場面でご活用いただけます。

※模型はコース内容についている模型をご使用ください。

選べる3つのコース

Dental Pitトップへ
GPアカデミートップへ