松本 勝利 先生

〝繰返し練習し 臨床現場へ繋いでいきます〝繰り返し練習し 臨床現場へ繋いでいきます

良い教材と出会うことができました

国家試験合格後、研修医になってまず悩んだのが何をすれば正解なのかわからないことでした。それは、オールマイティに診療をこなしたいという想いから、自分が思っている以上に膨大な情報量が必要なことに気づき、指標が分からなくなってしまったからです。まずは基礎となる知識と技術を身につけたいと院長に相談したところ、GPアカデミーを勧めてもらい、それがきっかけで出会う事が出来ました。

GPアカデミーの良さは、診療のステップごとに、写真とその時点の注意点が書いてあるので、細かい部分での自分との違いを見ることが出来ます。そしてこれを繰り返し行えることがすばらしいことだと思います。 また、最後の項目にあるチェックリストを確認することで、自分のこの治療に対する考え方や注意点をしっかりと意識できていたかの反省を毎回することができます。なにより、院長に毎回聞くことは、時間的にも難しいことがありましたが、GPアカデミーを取り入れてからは短時間でフォーカスを絞った質問ができるようになったので、自分でもすごく嬉しく感じています。

また、写真の各ステップで意識していることが、動画を見ることでより明確に分かるようになりました。それは、バーの進め方や、どこにレストを置いているかなど、写真では伝わらない詳細な部分を見ることでより意識することが出来たからだと思います。最近は、自分で実習する前に、動画とGPアカデミーのテキストを読むようにしてより強いイメージを持って、実習を行うことを意識しています。

繰り返し練習!自分の癖を直して臨床現場へ繋ぎます

実習は、週に2回、診療後に行っています。その日に行いたい実習に指標を合わせて、GPアカデミーのテキストと動画で予習しています。指導のスタイルとしては、まず自分で注意点を守りながら時間はあまり考えずに納得出来るまで行います。何回か繰り返した後に、自分が意識して実習することが出来た模型を、院長に添削してもらいます。添削終了後、院長に各ステップごとに添削をしてもらいながら実習します。その後、院長に指導してもらったことを意識しながら1人で実習を行います。次に、時間制限を院長先生に提示してもらい、実習を行います。完成品には、時間制限があることで自分の癖が強く出てくるので、院長に癖の直し方を指導をして頂き、臨床現場へと繋げていきます。最後に、癖の修正を意識しながら時間制限以内に実習物を完成させるという流れで活用しています。

カリキュラムの量についてはは十分すぎるほど充実していると思います。それは量が多いとかではなく、自分が求める実習内容が含まれているからです。また難易度についても、一つ一つのステップでのポイントや注意点が細かに記載されてるので、難易度ではなく学ぶことが多いためすごく勉強になります。

GPアカデミーを通して、様々な分野を学ぶことの楽しさを知ることができました。今はどの分野について興味があるかはわかりませんが、今後もこの気持ちを忘れないで、様々な分野を学んで行きたいです。その中で、自分が興味や疑問に思った分野を見つけて、更に深く学んでいけるような歯科医師になっていきたいと思ってます。
今後は点在する知識を線化、立体化していき、そこに時間軸を加味した臨床へと繋げていきたいと思います。

田中 秀直 先生

石井 真一郎 先生

〝技術は見て盗め〟
の時代はもう終わりましたね

医療法人社団翔龍会 いしい歯科
院長 石井 真一郎 先生

院 長 笠井 啓次 先生 受講生 田中 里枝 先生

医院内外で同条件の
指導・練習が可能な教材です

医療法人大木会 大木歯科医院
院長 笠井 啓次 先生
受講生 田中 里枝 先生

院長 武知 幸久 先生

何度も繰り返し練習ができて
実践的です

医療法人社団翔志会
たけち歯科クリニック
インプラントセンター京都
院長 武知 幸久 先生

院長 田中 秀直 先生 受講生 森 恵理香 先生

繰り返し実習を重ね
発見・再確認ができます

医療法人 田中歯科医院
院長 田中 秀直 先生
受講生 森 恵理香 先生

院長 松本 勝利 先生 受講生 松本 拓也 先生

歯科医師人生をより豊かに
してくれる教材です

医療法人社団慈愛恵真会
あらかい歯科医院
院長 松本 勝利 先生

院長 松本 勝利 先生 受講生 松本 拓也 先生

繰り返し練習し
臨床現場へ繋いでいきます

医療法人社団慈愛恵真会
あらかい歯科医院
受講生 松本 拓也 先生

院長 松本 勝利 先生 受講生 松本 拓也 先生

GPアカデミーの情報は
こちらから